挽き方一つで驚くほど風味が変わる!

ぜひ〝極上のペッパー"をお好みの状態で楽しんで下さい。

 

 胡椒に含まれる辛味成分ピペリン

ピペリンには抗菌・防虫・防腐作用があり

粒が細かくなるほどに辛さが増します。

辛さと香りのバランスを上手く利用して料理に取り入れてみてはいかがでしょうか?

・ホール(粒)
辛さ        
香り        
辛味は感じず、香りと風味を感じる 
【ポトフ/ピクルス/ハーブオイルなど】
長時間の煮込み料理やマリネ液のような
じっくりと香りを移す料理に適している。
・あらびき
辛さ       
香り       
       
最も香りが引き立ち、辛さは控えめ。
【ステーキ/カルパッチョ/料理の仕上げなど】
塊肉のようなシンプルな素材にたっぷりとまぶして焼くだけで肉の旨味を最大限に引き出してくれます。
・パウダー(粉末)
辛さ         
香り         
香りは弱く、辛さは強め。 
【中華粥/ドレッシング/カレーなど】
ラーメン屋でお馴染みのパウダーはスープに
コクと辛味のパンチを効かせてくれます。